✩★ ラピスドリームオーケストラ 第七回定期演奏会 ★✩
2017年12月9日(土) 西宮アミティホール  






2015年12月13日

会場までの乗り換え案内

神戸文化ホールへは、主に以下の駅から歩いて来ることができます。

■神戸市営地下鉄西神・中央線 大倉山駅 徒歩1分
改札を出て右に曲がって地上に出てすぐ右へ。

■阪急・阪神・神戸高速鉄道線 高速神戸駅 徒歩8分
北側(神戸風に言えば山側)へと坂を上っていくと着きます。

■JR神戸線 神戸駅 徒歩10分
まず高速神戸駅を目指して、そこからは同じ。

会場周辺の地図などは、神戸文化ホールのウェブサイトをご参考に。
http://www.kobe-bunka.jp/hall/contents/access/

会場までの乗り換え案内図です。(わかるかな…)

Attachment-1.png

■大阪・京都方面からお越しの方
三宮(三ノ宮)駅で下車、神戸市営地下鉄 西神・山手線の西神中央方面行きに乗り換えて大倉山駅へ。
または、JR線のまま神戸駅、阪急・阪神線のまま高速神戸駅からでも。

■姫路方面からお越しの方
JR線で神戸駅。または、山陽線で高速神戸駅へ。

■新幹線でお越しの方
新神戸駅で下車、神戸市営地下鉄の西神中央方面行きに乗り換えて大倉山駅へ。

■神戸空港からお越しの方
ポートライナーで三宮駅下車、
そこから神戸市営地下鉄 西神・山手線の西神中央方面行きに乗り換えて大倉山駅へ。

世界中どこからでも、皆様のお越しをお待ちしております!

posted by ラピスドリームオーケストラ at 00:20 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年12月12日

第五回定期演奏会予告コメント(4)

さて、いよいよ前日となりました、団長の小橋です。
団内ではシアトル、と呼ばれてます。
また今年も海外を引き合いにしたお話しです、ワンパターンです。

今回の選曲の中で、海外で人気が高いというと、何と言ってもゼルダの伝説だと思います。
米国では多くの地域で、有志団体によってアジアのANIMEやゲームを紹介するイベントが開かれています
(カリフォルニアのAXやシアトルのサクラコン、東海岸のオタコンなんかが有名ですね)。
そこにはたくさんのファンの方たちが集まり、その多くの方々がコスプレを楽しんでいます。

リンクやゼルダ姫、際どい出で立ちのポケモン達(だってポケモン服着てないし)、
帽子かぶっただけなんだけれども本物にしか見えないマリオは定番です。
人種の多様さと相まって、バリエーションに富んだ姿を見ることができます。
そしてフェアユースの考え方が浸透していることもあり、根底にあるオリジナル尊重精神の基、自由な発想で楽しまれています。

我々アマチュア楽団も有志活動の一つで、本質的に上述の活動と同じだと思っています。
有志活動はアマチュア楽団に限らず、増加傾向にあり、日本でも、そういった活動に対する環境や
考え方がもう少し整うとありがたいな、と思います。

明日の演奏会、寒い中お越し頂くことになるかも知れません。
十分に温かくして、いらして下さい、お待ち致しております。

意外と大阪から遠くないので、皆様是非!
posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:59 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年12月09日

第五回定期演奏会予告コメント(2)

安心してください、メジャーでなくてもやりますよ!!

ラピドリ史上初、9割以上の団員がプレイしていないゲーム!
そんなことは全く関係ありません。
良いものは良い!もっと数多くの人に知ってもらいたい・・・!

そんな想いを込め、音楽への情熱を込め、ゲームへの愛を込めお届けいたします。

宮沢賢治の童話をテーマにした作品『イーハトーヴォ物語』は
20年ほど前のSFCソフトでありながら、
近年でもプロオーケストラで演奏される程(一部で?)根強い人気を誇る、
非常に評価の高いゲーム音楽の一つとなっています。
今回、当団員宮野の編曲でお送りするこの『イーハトーヴォ賛歌』では
すでにご存知の方にも、新たなイーハトーヴォの世界を感じて頂けると確信しております。
どうぞお楽しみに(*^_^*)

皆様の大好きな曲も、初めましての曲も楽しんで頂けるよう団員一同頑張ります!
当日は雨にも負けず風にも負けず、雪にも地下鉄の暑さにも負けぬよう、
万全の装備でお越しくださいませ☆

きしだ
posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:34 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

第五回定期演奏会予告コメント(1)

打楽器and編曲のトニーです。

ゼルダでティンパニ叩いてる人がいたら、それは私です。
私の足元が繰り広げる、華麗なる音変えステップをどうぞご覧ください。

FF5の「バトル1」を聞いてほしいなーって電波を出している人がいたら、それは私です。
わずか90秒ですが、色々と雰囲気が展開する様子をお楽しみください。
バトル1の終盤には「白魔法ホーリー」っぽい音が入ってますので、FF5のホーリーの音を確認してからお越しください。
予習してきても伝わらないレベルかもしれませんので、十分にご注意ください。

アンコールで感動してるお客さんを探してる人がいたら、それも私です。
私が編曲担当ですが、アンコールは編曲者の名前が出ないので、ここでPRさせてください。

個人PRに終始しましたトニーでした。

posted by ラピスドリームオーケストラ at 00:22 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年12月03日

11月28日活動レポート

すっかり寒くなりましたね。ヴィオラパートのかごいりです。

いよいよ本番が近づいてきて、準備に練習にと慌ただしい今日この頃。
この日は、朝には演奏会の開演前に行うプレコンサートの練習、
昼にはヴィオラパートでのパート練習、
そして夜にはオーケストラ全体での合奏練習、とラピドリ練習3連発でした。

と、さらっと書きましたが、今年も、開演前の時間に、
舞台上でプレコンサートを行います。

12:00 列整理開始
13:00 開場
13:25(予定) プレコンサート(舞台上)
14:00 開演

という予定になっております。
開演までの流れについては、あらためてtwitter,facebook等でお知らせしますが、
是非、時間に余裕をもってお越しいただき、
プレコンサートからお聴きいただければ嬉しいです!

それはさておいて、今年のメインプログラムは『ファイナルファンタジーV』。
ラピドリに長いことお付き合いいただいている方はご存じかと思いますが、
4年前、当団の記念すべき第1回定期演奏会でも取り上げた作品です。

まあ、今年は途中でプログラムを変更しなければならなくなったり……、
といった事情もありつつなのですが、
とはいえ、ただ第1回の再演というわけではございません。
第1回に演奏した曲はすべて取り上げつつ、さらに新曲も加えています。

また、『FFV』ということで、多くの皆さんが期待している曲は、
やはり『ビッグブリッヂの死闘』ではないでしょうか。
第1回でも取り上げた曲なのですが、今回は編曲を一新しています。
自分が弾いているヴィオラパートについていえば、
アクロバティックで忙しくも冷静に弾かなければならない箇所が多くなって、
アクティブタイムバトルさながらの緊張感があります。

そんなわけで、第1回のときに『FFV』を演奏していた自分も、
思ったほど楽はできないというわけでした(笑)
本番の舞台まで残りわずか、しっかりと仕上げてお届けしたいと思います!

posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:54 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年11月23日

11月21日活動レポート

皆様こんにちわ♪バイオリンのきしだです!
11月21日の活動レポートをお送りいたします!

この日は主にゼルダや二部のメインとも言うべき曲の連続で、なかなか体力的にもハードな練習日でした。
とはいえ、もう本番まで一か月を切るという直前!ということで、
お昼には弦セクション練習も実施されてましたので少しこちらのお話を。

今回は大変風変わりなセクション練習で
なんと全員で円陣を組んで座り、かつパートもバラバラ自由席という練習でした。
ご存知の方も多いと思いますが、普段は各パートが固まって座っており、一番前ではトップさん(一番パートの人や、一番前にいるひと)が各パートを率いる役割を担っています。
今回は、その辺りをバラバラに配置することで
自分のパートは常にソロ気分の緊張感
このパートはこんな事をしていたのか!
という新しい発見の連続。
何度も合奏を重ねていても、まだまだ自分の事に夢中で他パートの音を聴けていないのだなあ…と、恥ずかしながら痛感する時間となりました。
一人ひとりが自分の音に責任を持ち、そしてみんなで音楽をつくる。
オーケストラの醍醐味ですよね。
未だ自分の練習や必死な箇所に追われることもついつい多いのですが、今どういう音楽、音色が必要かなどをじっくり研究して、本番に臨みたいと思います。

と、真面目な話はこのくらいにして…
ゼルダに負けてはいられない!マイナーゲームにも光を…!!ということで今回のマイナーゲーム布教の会も随時行われております。
『ショパンの夢』『イーハトーヴォ物語』は
なんと団内プレイ人口が合計約5名という素敵さということもあり、皆結構な興味で各々プレイ。
ショパンの夢は音楽をベースにしている作品だけあって、ワルツ伯爵、ダブルリード城などオケ団員には楽しい要素満載です(^○^)
イーハトーヴォ物語は印象的なオープニングから一気に童話の世界へ。
20年前のゲームということもあり、ダッシュ機能がなかったりむしろ戦闘もなかったり驚きの連続ですが、単純な中にふと考えさせられる文言があったり、ある登場人物が気になって原作の童話に手を出してしまったり…。今のゲームももちろん良いのですが、昔のシンプルさが年とともに染みてきますね。

プレイ済みの方はもちろん、初めましての方にも楽しんで頂けるよう、布教も練習も引き続き頑張って参ります。
まだまだ出来ることはたくさんあります!

その頃には寒くなっている(たぶん)神戸で皆様に熱い演奏をお届けしたいと思いますので、皆様も体調を万全に、風邪やインフルに打ち勝って是非ラピドリ演奏会へお越しくださいませ♪
posted by ラピスドリームオーケストラ at 23:51 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年11月20日

11月14日活動レポート

皆様こんにちは。ちか@Vcです。
本番まであと1ヶ月。団員一同最後の追い込みに入っており、練習中の緊張感も一入であります。

また、この日はハープを交えての練習でもありました。
ゼルダのあの場面で流れるあの音がハープのソロだったりで、カッコ良さのあまりに人知れず練習中に危うく昇天しそう(顔はグールのようである)になりました。

また、ハープと言えばソロの部分もとてもカッコイイのですが、僕はハープのグリッサンドが大好きだったりします。
グリッサンドとは音が上から下へトゥルルルルトゥルルルみたいなやつです。FF3のメテオみたいな音です。あまりにも拙い自分の文章表現に震える僕ですよろしくお願いします。

今回の曲目中にも随所にハープのグリッサンドがあり、聴きごたえ抜群ですので、当日はご期待くださいね。

あ、我らがチェロにももちろん聴きごたえ抜群のメロディが随所に散りばめられておりますので、こちらもご期待くださいね。

posted by ラピスドリームオーケストラ at 18:34 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年11月06日

10月31日活動レポート

こんにちは。コンサートマスターの岸野です。

10月31日の合奏は3週間ぶりの練習で、
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』と
『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』の曲を中心に練習しました。
もうずいぶん練習を続けてきたこともあり、みんな曲の雰囲気やテンポにも慣れてきている様子。
詰めの段階、音符一つ一つの音程や難しいフレーズをしっかり弾けるよう練習する等、細かい部分の質を上げていく段階に来ているような印象でした。

曲数が多いので、練習が中途半端な曲がないよう気をつけないといけませんね^^

本番まであと1ヶ月半となりました。
これからは毎週練習がありますので、本番に向けて意識を切り替えていきたいと思います。

posted by ラピスドリームオーケストラ at 23:56 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年11月03日

10月10日〜11日合宿レポート

どうも、FgのKです。
(8/29活動レポートに書かれていたKです。Clの某氏は伏せられていたのに、僕はまんまです。)

さて、10月は10、11日と某所へ合宿に行っておりました。

内容としては、練習!飯!飲み(+α)!と普段の活動の濃縮版のような2日でした。

ただ、それぞれが普段と違う規模、環境だったので、そんな中からいくつか。

・打楽器が豪勢
 時には代用とかでやっているところも、大きなものから小さなものまでそろえて準備しておけるのは合宿のいいところ。
 慣れてないティンパニに奏者が四苦八苦していたように見えたのはきっと気のせい。

・ほかの団体さんとすれ違う
 合宿所内を歩くと、他の団体さんを見かけたり、見られたり。
 何の曲をしているか分かるかなー、とか気になったり、昼食時のテーブルに置いてある団体名や服装から何の団体か妄想したり。

・気温が低い
 山の上の合宿所さんだったのです。
 実は去年と同じところなので、想像はしていましたが、今年はちょっと時期が遅かったので予想のちょっと上をいってました。
 楽器の持ち替えするとえらいひやっこいことに、、、。

・宴会がエンドレス
いつもなら「もう終電がー」とか「今日車なんでー」って人も心配無用。
専用の広い部屋を用意してもらえるので部屋のあっちこっちで、持ち寄ったお酒の飲み比べ会だったり、某ゲームかるたをして無理な姿勢で体を痛める会だったり、いわゆる狼ゲーをして不名誉なハンドルネームを付けられる会が開かれてました。
他にも別枠で花火してたり、宿泊部屋に籠って麻雀をしているメンツも。
結局最後まで頑張ってた人は深夜4時だったとかいうウワサ。


さて、もう練習も残りわずか。
ある程度できた感じになってから、より整えていくのが音楽の難しいところ。
本番のその時までより良い演奏になるよう一同がんばりますので、
12月13日はぜひおいでくださいませ。


posted by ラピスドリームオーケストラ at 00:13 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年09月27日

8月29日活動レポート

こんにちは。バイオリンのなつこです。8月29日の活動レポートをさせていただきます。
この日は、ゼルダの伝説を中心に、打楽器合わせを行いました。
私は『ゼルダの伝説 神々のトライフォース(以下神トラ)』が大好きなので、楽しみにしていました。
打楽器があると、やっぱり曲の雰囲気も変わりますね。
ラピドリ内では神トラをよく知っている人が意外と少なく、寂しく思っていました。
でも、この日の練習で少しでも神トラの音楽の素晴らしさを感じてもらえたかな? もらえてたらいいなぁ! と思っています。

楽器がそろったことによって、譜面通りの演奏ができたので、新たな課題も見つけることができました。
まだまだ皆様にお聞かせできるレベルにはなっていませんが、演奏会まで一生懸命頑張って練習していきたいと思います。

また、この日ではありませんが、数日後に第2回神トラ会(みんなで集まって神トラを最初から最後までクリアする会)も開催されました。
スーパープレイヤー(Cl.のMやちゃん&Fg.のKさん)の活躍により無事クリア!
みんなでワイワイ楽しく&ばっちりエンディングまでいけて良かったです。

神トラはとっても素敵なゲームなので皆様もぜひプレイしてみてください!

posted by ラピスドリームオーケストラ at 20:26 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年08月26日

8月22日活動レポート

こんちは!トランペットパートのゆーぜろです。

今回は、楽譜が出来上がってきたFF5から、静かめの曲をメインに練習しました。
静かめの曲…ということで、予想通りトランペットは出番の少ない練習回でした。

さて、曲中お休みのパートは楽器を拭いたり退出してたりする訳ですが、
私はこういう時間に席で練習を聞いてるのが結構好きだったりします。

特に好きなゲームの曲ともなれば、
後方で聴いてるだけでも高まってくるってもんです!
客席で聴く演奏とはやっぱり違いますが、間近で聴いて、
演奏が向上していくのがわかるってのは団員ならではの特典ですね!

まだFF5の曲は練習が始まったばかりですが、
演奏会に向けてどんどん頑張っていきますので、
本番の日は是非いらっしゃってくださいね〜!


ちなみにこの日は、練習後にヴァイオリンのはながらさんの家にて、
神トラ会(泊まり込みでゼルダの伝説〜神々のトライフォース〜をクリアする会)が
催された様です。
はながらさんの手作りピザも振舞われたとか…食べてみたかった!
こういったイベントもまたゲーム音楽オケの楽しみの一つですね〜。


それでは〜皆様、あっつい季節ですが、演奏会に向けて体調管理は万全に!
風邪などひかれぬ様ご注意ください〜(気が早い)


クーラーの 設定温度に お気をつけ

アデュー。

posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:35 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年07月28日

7月25日活動レポート

活動レポートをご覧の皆様、こんにちは。
びよら担当の蜜柑です。

今回は7/25に開催された「らぴどり夏祭り」についてご報告致します。
「らぴどり夏祭り」とは、基本的には通常の練習と同じなんですが、
浴衣やアロハシャツなどの「夏っぽい服装」で練習しようというイベントです。

要するに、練習ついでに浴衣姿の娘さん達を眺めて、
日頃疲れている目の保養を図ろうという素晴らしいイベントであります。運営GJ!!

これは私の持論なんですが、普通に浴衣を着た娘さんだけでもスバラシイんですけれども、
浴衣姿でばよりん(びよら)を弾くことにより、萌え度が大幅にUPすると思うのです。

萌えというのは、基本的に「ギャップ」から生まれる訳です。
例えば「ツンデレ」。これは「ツン」と「デレ」のギャップにより萌え度がUPする訳ですね。
同様に、「浴衣」という「和」の概念と、「ばよりん」という「西洋」の概念を組み合わせると、
そのギャップ効果により、萌え度が当社比で250%UPする訳ですよ、奥さん。

そんな訳で、浴衣やら、謎の民族衣装(?)やら、明○製菓の○ールおじさん風コスプレやら、
様々な衣装のメンバーが集ってなかなか素敵な空間でした。
もちろん、おじさん達は存分に目の保養をさせて頂きました。ご馳走様でした(?)。

浴衣を見ていると涼しげなんですが、やはり練習に熱が入るとアツくなりますね。
今回はFF5の初合わせということもあって、メンバーもいつも以上に気合が入っているように思いました。

実は、少し前に大人の事情で定期演奏会の曲目変更があり、
急きょFF5をやることになったため、今回がFF5の初合わせとなりました。

初合わせとは言っても、実はラピドリにとってFF5は再演になります。
ご存じの方もおられるかもしれませんが、2011年冬の第一回定期演奏会でFF5を演奏しています。

再演とは言え、当時よりメンバーも増えており、技術面でも多少はレベルアップしている(はず)なので、
何曲かは、前回の演奏会の譜面にアレンジを加えて演奏する予定です。
また、今回の演奏会で新たに追加で演奏する予定の曲もあります。
第一回定期演奏会に来て頂いた方も、ラピドリのFF5は初めてという方も、
是非聴きに来て頂ければ嬉しく思います。


posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:06 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年06月27日

6月20日活動レポート

打楽器のトニーです。
お久しぶりです!


6月20日の練習は、打楽器をレンタルしての大掛かりなものでした。

練習場所が固定されていないラピドリは、
ティンパニやバスドラムなど、大型打楽器を持っていません。
年数回、打楽器をレンタルする時だけ、
大型打楽器を含めての合奏ができるのです。

打楽器はもちろん、弦や管楽器のみなさんも、
この日の練 習は気合が入っておりました。
※いつも気合が入ってない訳じゃないよ☆
いつもよりも増幅される音響に、
皆テンションが上がり、より良い練習だったと思います。






さて、当然ですが、大型打楽器が無くても普段から合奏はあります。
スネアドラムとかシンバルは、いつもありますので、
その辺の小型打楽器は、いつでも合奏できます。

ただ、「年数回しか、大型打楽器を借りない」ということで・・・・






問題) 普段の合奏で、ティンパニ担当は、何 をしているでしょうか?












エアーティンパニ(素振り)かな?




指揮者の話を聞いてるかな?




精神統一かな?




精神統一に見える惰眠かな?




好きな子の合奏を頑張ってる姿を見るという、半ストーカーしてるかな?



































答え) グロッケン(鉄琴)で ティンパニパートを叩く。

「高低差ありすぎて、耳キーンなる」ぐらい、楽器の音の高さが違うのですが、
普段から「ここにティンパニがいるんですよー」という存在感アピールしておく意味で、
音程のある楽器→グロッケンで代用してティンパニパートをやってます。
アピールしないと、いざティンパニが入った際に、管弦の皆さんが焦るので。

当然、ダン!ドン!ダン!ドン!っていう感じのティンパニパートが、
キラ!キラ!キラ!キラ!ってなりますが。

いつもの合奏は違和感ありありのキラ音だったので、
ダンドンが聞こえてくれば、そりゃ、管弦パートもテンションあがる練習だったと思います。






打楽器目線の話で言いますと、6月20日の練習は、
今年に入り、初めて打楽器を借りたので、
打楽器パートも気合が入ります。

というか、ティンパニの練習なんか、年数回しかないわけです。
この時に、
「楽譜通り、音変えが間に合うか」とか、
「マレットどれにする」だとか、
「音色をどうする」とか、
考えて決めていかないといけないわけで、必死です。





私は今回、ゼルダでティンパニをやります。
こ の日の合奏では、ティンパニで参戦したわけですが、

・・・・・難しいね、ティンパニって (;v;)
・・・・・グロッケンとは違うね (;v;)

ま、12月の定演にむけてぼちぼち頑張りまーす。


トニー

posted by ラピスドリームオーケストラ at 20:47 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会

2015年04月05日

4月2日活動レポート……ではなく、写真部合宿レポート

ご無沙汰しております、な活動レポート。
最初にお断りしておきますと、今回はゲームとも音楽とも関係ありませんのでご了承を!

第五回定期演奏会に向けた練習は、オーケストラ全体はもちろん、
パートやセクションなどの単位でも進めていっております。
が、いま練習中の曲については相変わらずナイショ、ということで、
今回は、ラピスドリームオーケストラの楽団内での部活動についてご紹介します。

ゲーム音楽の楽団とはいえ、他にも様々な趣味を持った団員が集まっているので、
オーケストラ内になんとなくゆるい部活動が多数存在していたりします。
「着物部」「パン部」「米部」など、ゲームや音楽とあまり関係ないものが多かったり。
(「笛部」でリコーダー吹いたり、「ホラー部」ではホラーゲーム遊んだりもしてるようですが)

そんな中のひとつ、「写真部」で先日合宿に行きましたので、今回はそのご紹介です。

合宿で向かったのは、広島県の瀬戸内海に浮かぶ大久野島と、海に面した竹原の街です。
ウサギ島としても知られる大久野島は、歴史的には戦時中に毒ガス製造が行われていた島。
江戸・明治の街並みが残る竹原は、写真をテーマにしたアニメ「たまゆら」の舞台でもあり。

で、レポートといっても、写真部なのだから細かい説明より写真で語ろう、ということで、
各自にそれぞれ自信のある一枚を選んでいただき、並べることにしました。
すり合わせなどしていないので、ウサギ率が高いですがご容赦を!

あ、ひとつだけエピソードをご紹介すると、
大久野島では、関西のゲーム楽団の雄、
ラストエリクサーウィンドオーケストラの団員の方々に遭遇するという一幕がありました。
ゲームとも演奏とも関係ない旅行先で出会う、不思議なご縁ですね!

それでは、ささやかながらラピスドリームオーケストラ写真部発表会、ご覧ください。




うさぎ島へようこそ by よっしー

うさぎ島へようこそ by よっしー



なんか、おくれやす by じぇい

なんか、おくれやす by じぇい



おい、メシくれるらしいぞ!早くこいよ! by ASH

おい、メシくれるらしいぞ!早くこいよ! by ASH



片想い by メイ

片想い by メイ



by キンカ

by キンカ



芸人魂 by きたでぃ

芸人魂 by きたでぃ



みだちなみ。 by かごいり

みだちなみ。 by かごいり



うけつ by Q

うけつ by Q



by もずく

by もずく



posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:00 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会