2019年06月29日

演奏会レポートE

オーボエパートのあむさんです。
演奏会には大勢のお客様に足を運んでいただき、本当に嬉しく思います。
ありがとうございました。
我々の演奏するゲーム音楽の多くは電子音です。しかしそこに情景や感情、温度や動きなどが宿った「生の音楽」としてお客様に楽しんでいただけるよう、団員一丸となり準備や練習を重ねてきました。楽しんでいただけましたでしょうか。

さて皆さんは、舞台裏や舞台上で団員はどんな様子で演奏会に臨んでいると思われますか。私が常々疑問に思っているのは、「なぜ弦楽器奏者は、本番直前は舞台袖でキャッキャと楽しんで、本番もにこやかに優雅に演奏しているんだ?!」ということです。私の偏見に満ちた観察では、弦楽器奏者は本当に緊張していない!何なら自宅で過ごしている感覚なのではないかと思うくらい、皆リラックスして見えます。心から羨ましいです。
管楽器奏者はソロを受け持つ機会も多いためか、とにかく緊張してがちがちになっている人が多いと思います。(団員にもよります)
私の場合、演奏会前日は本番で失敗する不安に延々とさいなまれ不眠、直前の舞台袖では常に吐きそうになり、本番の舞台上では緊張しすぎて毎回手足がつります・・・人一倍緊張しやすいんです。
当日はプレコンサートから出演しましたが、その時の記憶は曖昧です。きっと意識を失いながら白目を向いて演奏していたんだと思います。
これを以前弦楽器奏者に相談したら、「緊張は練習量と関係する。緊張するのは練習量が足りないからだ。」と一蹴されました。ああ、何も言い返せない自分が悔しい。
いつかこの言葉を逆に弦楽器奏者にぶつけられるくらい、弦楽器奏者ががっちがちに緊張するゲーム音楽を演奏したい!!これが今の私の夢です。
演奏会レポートと関係のない内容になってしまいました・・・
今後ともラピドリをよろしくお願いいたします。


posted by ラピスドリームオーケストラ at 16:19 | TrackBack(0) | 2019年アンコール演奏会

2019年06月21日

演奏会レポートD

みなさまこんにちは。
第二部の指揮を担当しました、「じぇい」こと大西と申します。

第二部の演奏はいかがでしたでしょうか?
今回の演奏会は2人の指揮者から演奏をお届けしましたがおそらく第一部と第二部では雰囲気が全く異なっていたかと思います。

私がラピドリに入団したのが2014年です。その頃から打楽器チームはいい仕事してましたし、全体も激しい曲調の部分では全員テンションが上がって演奏も素晴らしい物となっていました。
ただ惜しいな、と思っていたのが静かな曲の表現であったり静から動、動から静といったメリハリの付け方でした。

なので団内指揮者の話が確定したとき、頭の中でふっと思ったのが、「はるかなる故郷」〜「想い出のオルゴール」や「アリア」といった
静かな曲を丁寧に表現したいということです。
(ビッグブリッヂの死闘とか激しい曲は、勝手に上手くいくだろうとの判断です。。。)

今回実は初めて人前で指揮をしたのですが、自分の想定を超えて良かったので正直驚いています。もし聞いてくださった皆様にも丁寧な表現が伝わっていたら幸いです。

ちなみに次回に向けて私は団内の練習用指揮者に戻ります。
次回演奏会も良い音が出るよう頑張っていきますので、次回もご期待ください。
posted by ラピスドリームオーケストラ at 18:28 | TrackBack(0) | 2019年アンコール演奏会

2019年06月20日

演奏会レポートC

バイオリンののうみと申します。
アンコール演奏会2019にお越しいただいた皆様、応援いただいた皆様、ありがとうございました!

また、エキストラの皆様、当日スタッフの皆様、お忙しい中ご尽力をいただき、ありがとうございました。

今回の演奏会では、弦楽器のセクションリーダーと第1部2ndバイオリンのトップを務めました。
このレポートは演奏会の1週間後に書いているのですが、
絶賛演奏会ロス中です・・・
達成感や喪失感、、そして疲労感。次に向けて準備しないといけない焦燥感など(ロス??笑)

演奏会は本当に楽しかった!!!!
お越しいただいた皆様と、心踊る時間を共有できていましたら幸いです(^^)

今回は団内指揮ということもあり、舞台上の全員が一丸となって作り上げた演奏会になったのかなーと思います。
とはいえ、団内指揮の2名には、並々ならぬ努力があったと思いますので、本当にお疲れ様でしたという気持ちです。

ゲーム音楽が演奏できること、たくさんのお客様にお越しいただけること、またたくさんの団員とともに演奏できること、当団は本当に恵まれているなぁと思います。

それも、これまでラピドリの演奏会に足を運んでくださったお客様や、過去のメンバー、現在のメンバーが、今のラピドリを作ってきてくれたからこそと思います。
新参者の自分は、感謝を忘れずに、活動していきたいです♪

まだまだ拙いところもあるかと思いますが、次回演奏会に向けても頑張って練習してまいります!
次回演奏会も、ぜひ足をお運びください♪
posted by ラピスドリームオーケストラ at 06:05 | TrackBack(0) | 2019年アンコール演奏会

演奏会レポートB

演奏会にお越しいただき、あるいは応援していただき、ありがとうございます。

今回はクロノ・トリガー、サガフロンティア2、ワンダと巨像の譜面作成と、ヴィオラ演奏を担当しました、かごいりと申します。


ラピスドリームオーケストラの演奏会といえば、あまり演出を入れず、音楽に集中して楽しんでいただくという、ゲーム音楽を演奏する楽団の中でもかなり硬派なほうではないかなー、と思っています。


ですが、今回のアンコール演奏会は、毎年1012月に開催している定期演奏会とは違って、

ちょっとだけくだけた演奏会になっておりました。ちょっとだけ。


いつもは影アナ(場内アナウンス)だけのところ、MCがステージに出てきたり。

あとは、割と服装がいつもより自由だったので、自分は黒シャツに白ネクタイという、演奏会に限らず今までやったことない服装で出られて、なかなか楽しかったです。


また、ラピスドリームオーケストラでは恒例の次回予告ポスターですが、今回初めて少し携わっておりました。某所の夜景写真とか。

ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

さて次回の演奏作品は何か、楽しみにお待ちいただければと思います。

posted by ラピスドリームオーケストラ at 06:02 | TrackBack(0) | 2019年アンコール演奏会

2019年06月18日

演奏会レポートA

アンコール演奏会2019へご来場いただき、誠にありがとうございました!

1部でコンサートマスターを務めさせていただきました、三木と申します。

今回の演奏会は、タイトルの通り、今までのラピドリの歴史を一気に振り返る、非常に濃密なプログラムでした。何作ものゲームを次々プレイしていくような、心地よい疲労感を感じていただけたのではないでしょうか!?

我々、奏者も汗ダクです!

さて、個人的な事ですが、私がラピドリに入団したのは昨年の10月でした。新入りの私にコンサートマスターという大役を任せていただき、団員のみんなには感謝の気持ちでいっぱいです(*´ω`人)

また、アンコール演奏会ということで、周りは「つよくてニューゲーム」の中、私はLv.1からのスタート。せめてスタートダッシュガチャが引ければ!!しかし、頼れる仲間たちのおかげで無事最後まで走り抜けることができました。

次回、第9回演奏会は2ndヴァイオリンパートに転職して、さらなるレベル上げにいそしみたいと思います。

128。尼崎のアルカイックホールでお待ちしています!

posted by ラピスドリームオーケストラ at 23:05 | TrackBack(0) | 2019年アンコール演奏会

演奏会レポート@

気がつけば 10年ちかく 経ってるよ
             かばやん

そりゃ歳取ります。肩も上がらなくなりますかばやん(FgとかCl)です。
性懲りもなくプレコンでクラリネット吹かせてもらいました。

今回のアンコール演奏会、過去の演奏曲をお届けしましたが、いかがでしたか?
自分としては実際に当時舞台で演奏した曲ばかりでしたが、周りの奏者は当然当時と違うわけで、そういう意味ではある意味新鮮な気持ちで演奏できました。
どのオーケストラもそうですが、「今のメンバーで演奏」するのは最初で恐らく最後なので、毎回毎回がとても大切な本番です。
今回の演奏会で去る人もいるし、きっと次の演奏会で新たに仲間になる人もいて、また新しいラピドリを披露できると思うと次の演奏会も楽しみです。

演奏会後には打ち上げがあるのですが、今回三次会まで参加した結果、解散したのが午前一時半
当然電車もなく、タクシーで帰宅するのですが、今居るのは神戸は三宮。我が家は大阪市内。三次会までの飲み代と同じくらいのお札が消え去りましたとさ( ・∀・)
今日からご飯と梅干しの生活が始まります(笑)

お越しいただきありがとうございました。
12月もよろしくお願いします!



posted by ラピスドリームオーケストラ at 23:00 | TrackBack(0) | 2019年アンコール演奏会

2019年06月08日

6月1日練習レポート

本番まで残すところあと1日6/1の活動レポートをコントラバスパートのみやがお送りします!

この日は直前ということもあり全曲の通し練習がありました。本番に向けて体力配分を考えたり指揮者が全体流れやバランスを確認するなどで最終仕上げに入りました。

体力をつかうバトル曲も大変なんですがへろへろになって疲れてるところに静かな曲で綺麗な音を出さないといけないのがとても緊張します

コントラバス的に特に見所があるわけではないのですがFF9が大好きなので「盗めぬ2人のこころ〜その扉の向こうに」が特にお気に入りです。

アンケートではいつもバトル曲が人気ですがこういうしっとり繊細な曲も気に入っていただけるようがんばります!


今回は過去演奏した曲の再演ということでこれまでの定期演奏会からの選曲となっています。熾烈な選曲投票を生き残った中でも人気の高い曲をピックアップして皆様にお届けします。

6/9はぜひ神戸文化ホールへご来場ください!

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪
ラピスドリームオーケストラ アンコール演奏会2019
【日付】 2019年6月9日(日)
【会場】 神戸文化ホール大ホール  
【入場料】 入場無料・全席自由
【開場時間】 13:00
【開演時間】 14:00
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪
posted by ラピスドリームオーケストラ at 07:15 | TrackBack(0) | 2017年関西ゲーム音楽楽団合同演奏会

2019年06月07日

5月25日活動レポート

みなさまこんにちは。
今回の練習レポートを担当することとなりました、Bass Tromboneパートのもっくんです。

個人的な話になりますが、4月は仕事がとってもとっても忙しく、参加できない日もあったので、この日はいつもより気合を入れて臨みました(^_^;)

この日の練習は、本番まであと2週間!ということもあり、ハープとピアノの客演の先生を交えての練習でした。
ハープやピアノが入ると、一気に曲のイメージが変わりますね!ご期待あれ♪

さてさて、ここからはBass Trombone(通称:バストロ)目線の話になりますが、実はけっこういろんなことしてるんです、バストロ。
ラピドリは、団員有志で編曲をしており、それがプレイヤー側としても魅力の1つだと思っています。
バストロも、クラシックを演奏することが多いオーケストラではまずなさそうな使い方をするところもあって、プレイヤー側としては大変楽しいです。
ベースラインをやることもあれば、メロディもやっちゃいます。
トロンボーンの魅力でもあるハーモニーのベースを支えることもあれば、あれ?あんなミュートまで??

とまぁ、書き出すとキリがないので、このへんにしておきます笑
ぜひ、コンサートにお越しいただき、みなさまから見て右上あたりにいる、バストロに少しでもご注目いただけると嬉しいです(^^)
6/9はぜひ、神戸文化ホールにお越しくださいませ!!

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪
ラピスドリームオーケストラ アンコール演奏会2019
【日付】 2019年6月9日(日)
【会場】 神戸文化ホール大ホール  
【入場料】 入場無料・全席自由
【開場時間】 13:00
【開演時間】 14:00
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪
posted by ラピスドリームオーケストラ at 05:47 | TrackBack(0) | 2019年度活動