✩★ 関西ゲーム音楽楽団 第1回合同演奏会 ★✩
2017年5月13日(土)あましんアルカイックホール



✩★ ラピスドリームオーケストラ 第7回定期演奏会 ★✩
2017年12月9日(土) 西宮アミティホール  



2015年06月27日

6月20日活動レポート

打楽器のトニーです。
お久しぶりです!


6月20日の練習は、打楽器をレンタルしての大掛かりなものでした。

練習場所が固定されていないラピドリは、
ティンパニやバスドラムなど、大型打楽器を持っていません。
年数回、打楽器をレンタルする時だけ、
大型打楽器を含めての合奏ができるのです。

打楽器はもちろん、弦や管楽器のみなさんも、
この日の練 習は気合が入っておりました。
※いつも気合が入ってない訳じゃないよ☆
いつもよりも増幅される音響に、
皆テンションが上がり、より良い練習だったと思います。






さて、当然ですが、大型打楽器が無くても普段から合奏はあります。
スネアドラムとかシンバルは、いつもありますので、
その辺の小型打楽器は、いつでも合奏できます。

ただ、「年数回しか、大型打楽器を借りない」ということで・・・・






問題) 普段の合奏で、ティンパニ担当は、何 をしているでしょうか?












エアーティンパニ(素振り)かな?




指揮者の話を聞いてるかな?




精神統一かな?




精神統一に見える惰眠かな?




好きな子の合奏を頑張ってる姿を見るという、半ストーカーしてるかな?



































答え) グロッケン(鉄琴)で ティンパニパートを叩く。

「高低差ありすぎて、耳キーンなる」ぐらい、楽器の音の高さが違うのですが、
普段から「ここにティンパニがいるんですよー」という存在感アピールしておく意味で、
音程のある楽器→グロッケンで代用してティンパニパートをやってます。
アピールしないと、いざティンパニが入った際に、管弦の皆さんが焦るので。

当然、ダン!ドン!ダン!ドン!っていう感じのティンパニパートが、
キラ!キラ!キラ!キラ!ってなりますが。

いつもの合奏は違和感ありありのキラ音だったので、
ダンドンが聞こえてくれば、そりゃ、管弦パートもテンションあがる練習だったと思います。






打楽器目線の話で言いますと、6月20日の練習は、
今年に入り、初めて打楽器を借りたので、
打楽器パートも気合が入ります。

というか、ティンパニの練習なんか、年数回しかないわけです。
この時に、
「楽譜通り、音変えが間に合うか」とか、
「マレットどれにする」だとか、
「音色をどうする」とか、
考えて決めていかないといけないわけで、必死です。





私は今回、ゼルダでティンパニをやります。
こ の日の合奏では、ティンパニで参戦したわけですが、

・・・・・難しいね、ティンパニって (;v;)
・・・・・グロッケンとは違うね (;v;)

ま、12月の定演にむけてぼちぼち頑張りまーす。


トニー

posted by ラピスドリームオーケストラ at 20:47 | TrackBack(0) | 2015年第五回定期演奏会