2019年05月16日

5月11日活動レポート

こんにちは。
令和最初のレポートを担当するのは、クラリネットパートのぱぴこです( ˙˘˙ )♡*

今回は第2部を中心に練習しました。
GW明けのだるさが取れないまま「ビッグブリッヂの死闘」に突入したところ、脳が起きました(笑)
アドレナリンスゴイ。
みんな大好きビッグブリッヂ、きっとみんなおんなじキモチ。

さて、クラリネットはゲーム音楽ではおなじみピロピロ(連符)担当ですが、今回も楽しく(!?)一生懸命ピロピロしております。
どんだけ必死でピロピロしても、だいたい一瞬で駆け抜けて、さらには他パートにかき消されて涙することが多いですが…ココだ!という所はそっと耳を傾けてみてください(笑)
努力が報われます|・ω・`)

もちろん、連符以外も美しいメロディや縁の下の力持ち的な役割も担っていますよっ(´ω`)

さて、本番まで残り1ヶ月を切りました!
皆テンション上げて頑張ります!
6/9はぜひ、神戸文化ホールにお越しくださいませ!!

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪
ラピスドリームオーケストラ アンコール演奏会2019
【日付】 2019年6月9日(日)
【会場】 神戸文化ホール大ホール  
【入場料】 入場無料・全席自由
【開場時間】 13:00
【開演時間】 14:00
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪
posted by ラピスドリームオーケストラ at 13:55 | TrackBack(0) | 2019年度活動

4月27日活動レポート

みなさまこんにちは!チェロパートの本多と申します。

今回は第1部の曲を集中的に練習しました。難しい部分もありますが、どの曲もかっこいいなあと毎回思いながら弾いています(`・ω・´)
わたしは大学時代の同期に誘ってもらってラピドリに入ったため、普段からポケモンくらいしかゲームはしたことがなく、ゲーム音楽には毎回

新鮮さを感じています。ほとんどが知らない曲なので、合奏で初めて弾くと、こんな曲だったのか!という感動があり、後日原曲を聴いて再び

、編曲の完成度・再現度に感動します(* ॑꒳ ॑*)なので、知らない曲で残念、よりも、また知らない曲に出会える、という楽しさが毎回あります

!ゲーム音楽に興味あるけど、全然曲知らないし…と思っている方も、一度演奏会を聴きにきてみてほしいです!

これで平成最後の練習となりましたが、(個人的にも)新時代でもさらに曲を完成させていければと思います!本番は是非ホールにお越しくださ

い(o^^o)
posted by ラピスドリームオーケストラ at 13:54 | TrackBack(0) | 2019年度活動

2019年04月21日

4月13日活動レポート

みなさんこんにちは!
ヴィオラのきたでぃです(・∀・)

今回の練習は全曲通して練習しました!
できればノンストップでいきたいとこですが…
曲のテンポが変わることが多く、難しいものですね…( ;∀;)

今回演奏する「反乱軍のテーマ」は、
私がエキストラで出させて頂いたときに好きになった曲で、
改めて今回演奏できるのがとても嬉しいです(*´∀`*)
なんていうか…カッコいいですよね…!ね!
勇ましく、かっこよく弾きたいですね!

でも、他の曲も好きなのばかりなのです(*´∀`*)
演奏するたびに過去の演奏会のことを思い出して
楽しいやら懐かしいやら色々と思いながら練習しております。

聞きに来てくださる方にもゲームの場面とか思い出しながら、
懐かしくも楽しんでいただけるように頑張って練習していきます!
お楽しみにヽ(*´∀`)ノ♪
posted by ラピスドリームオーケストラ at 15:14 | TrackBack(0) | 2019年度活動

2019年03月28日

3月23日活動レポート

みなさまこんにちわ、今回のレポート担当トロンボーン@ふにっとです。
前回担当のレポートからなんと2年ほど経過しているようですね、恐ろしいものです。

さて先日、アンコール演奏会2019の曲目が発表されました。
みなさまの愛する曲、気になる曲はありますでしょうか?

廃プレイの記憶と共に楽しんで頂ける様、
もちろん未プレイのみなさまにも
廃プレイへの呼び水となる様団員一同鋭意準備中!!
ですのでご予定の調整を宜しくお願い致します。

話は変わりますが、クラシックのオーケストラを聞きに行かれる方、
(当然曲によりますが)トロンボーンは暇そうにしやがって!
なんて思っていませんか?

実は、ボンヤリしている様に見えていろいろ考えています。一例をご覧ください。

・出番の譜読みをしている
・すでに気分は打ち上げ etc

本当にボンヤリしている不届き者もいますが、そんな奴は落ちます。
(休みを数えられなくて入り損ねる)

ちなみに私の師である超ベテランプロ奏者はステージで寝ていても
出番前で起きれるそうです、職人ですね!

レポートというよりコラムになってしまいました、内容の真偽につきましてはみなさまの判断に委ねます。
ご来場お待ちしております!!!
posted by ラピスドリームオーケストラ at 21:21 | TrackBack(0) | 2019年度活動

2019年03月19日

3月9日活動レポート

みなさま、こんにちは!
オーボエのがーみです。

今回の練習でも前回に引き続き、曲の流れを掴むためにいろんな曲を通しました!
普段はプロの指揮者の先生にご指導いただくのですが、今回は団内指揮者ということで、指揮者を筆頭にみんなで意見を交わしながら音楽を作っていっています( ¨̮ )*

まだオトナの事情で曲目が正式に発表できないのですが、次の演奏会は団員の「好き!」をとにかく詰め込んだ激アツ演奏会となっています(^^)

実は私、昔からとあるゲーム曲を演奏したいという野望を持っていました。
この曲をなんとかできる機会がないか、すがる思いで「ゲーム オーケストラ 関西」でググって、初めてラピドリのことを知ったのです。とはいえ、なかなか入団機会に恵まれず、HPを定期チェックすること2年間、やっと入団できて今に至ります。

そして今回、私の10年間の野望が詰まった曲でもあり、ラピドリと出会うきっかけとなった曲、ついに★トリ★として演奏させていただくことになりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+ワ-イ
夢が叶って感無量、ほんまにほんまーーーーに楽しみです!!
なんの曲なのかは曲目発表をお楽しみに₍₍ ( * ॑ ॑* ) ⁾⁾

こんな感じで団員の「好き!」が詰まったラインナップですので、きっと皆様の「好き!」もたくさん詰まっている演奏会になると思います。
ぜひご来場お待ちしてます╰(*´︶`*)╯♡


p.s 絶対全員のテンションが上がる大きな橋の曲、やります!
posted by ラピスドリームオーケストラ at 16:44 | TrackBack(0) | 2017年関西ゲーム音楽楽団合同演奏会

2019年03月04日

2月23日活動レポート

2月23日の活動レポートを担当します、バイオリンののうみです。
本日は6月の演奏会に向けた2回目の練習でした。
前回はインフルエンザで、泣く泣く( ;∀;)欠席した自分にとっては初合わせ!
前半はテンポ変化の多い曲を中心に、流れを確認していき、
後半は合奏しやすい曲を中心に、拍子感や音色なども確認していきました〜。

練習を見てくれる団内指揮者ですが、今回は2名体制!
2名とも、音楽に真剣に、また良い雰囲気で進めてくれます。
奏者からも意見が出て、和気藹々かつ充実した合奏になったのではないかと思います。

本日は見学の方にもお越しいただきました。
一時募集停止のパートもありますが管楽器の募集をしておりますので、ご関心のある方はぜひこの機会にお問い合わせください。

弦楽器は、随 時 絶 賛 募 集 中 です!!
(弦楽器のリーダーを務めているため、やや大きな声で)

6月9日は、ご来場いただいた皆様と、心踊る時間を共有できることを楽しみにしています。
次回演奏会、ぜひ足をお運びください♪続きを読む
posted by ラピスドリームオーケストラ at 16:55 | TrackBack(0) | 2019年度活動

2019年02月17日

2月9日活動レポート

いよいよ今日より本格的に、六月の演奏会に向けて、練習が始まりました。初回にあたる今日は通し練習。ともかく最初から最後まで全曲通しで練習していく、ある意味過酷で楽しい練習です。入団してから年数も浅く、恥ずかしながらゲームの経験値も少ない私としては初めましての楽譜も多く、多少、苦戦しました。それでも、ゲーム音楽ならではの戦闘シーンだったり回想シーンだったりが持つ、分かりやすい場面の曲調と、仲間の持つ音色で長いかなと思っていた三時間の練習時間はあっという間に終わってしまいました。

練習の後は2月9日(肉の日)なので美味しいお酒とお肉で乾杯ビール
れやから、ラピドリはやめられませんわーい(嬉しい顔)

という冗談はさておき、4か月という短期間の練習の元、6月9日(日)に演奏会を開催致します。皆さま、当日は是非、ご来場いただき、ゲーム音楽の楽しさを味わっていただけたら幸いです♫

Vnみかん

----------------------------------------------------
日時 2019年6月9日(日)
場所 神戸文化ホール 大ホール
演奏会詳細につきましては、順次ご案内致します。
もう少々お待ちください。
-----------------------------------------------------

posted by ラピスドリームオーケストラ at 20:20 | TrackBack(0) | 2019年度活動

2019年01月16日

第八回定期演奏会団員レポートB

ラピスドリームオーケストラ第八回定期演奏会にご来場頂き、誠にありがとうございました!
第一部のコンサートマスターを務めておりました、ヴァイオリンパートの底押と申します。


さて、第一部は、マリオ、カービィ、ポケモン、スターフォックス、ドンキーコング、ゼルダの6タイトルでしたが、どれも私自身が大変やりこんだゲームばかりでした。
ですので、練習している時は「あぁ、ここはクリアするのに苦労したなぁ」とか「ここであの敵が出てくるんだった」とゲームの内容を思い出すことが多々ありました。


特に、ゼルダの伝説シリーズは編曲も担当させて頂いたのですが、ゲームをプレイしていた時(学生でした)に「この曲いつかオーケストラで演奏してみたいなー」とぼんやり思っていたことが現実となり、練習中も本番もとても楽しく演奏できました。
皆様にもお楽しみ頂けたようであれば幸いです。


さて、年が明け、ラピドリ団員も6月9日の演奏会に向けて動き出しております。
皆様に素敵な音楽を届けられるよう頑張って参りますので、どうぞお楽しみに!

マイ@Vaです。


クリスマスイブ、他にご予定のある方も多かったのではないでしょうか?
お忙しい中ラピドリの演奏会に来てくださったお客様に心から感謝いたします。ありがとうございました!


アンケートを拝見すると、親子で聴きに来てくださった方がけっこういらっしゃったようです。
私たちが楽しんだゲーム、ゲーム音楽が次の世代にも受け継がれてるんだなーと思うと感慨深いものがあります。
これからもたくさんの方に楽しんでいただける団体でありたいです。


また、この場を借りて、当日演奏会スタッフとしてお手伝いくださった皆様にお礼申し上げます。
企画・準備をしつつ出演者でもある私たち団員は、本番が始まってしまうと舞台から動くことができません。
その間ロビーや舞台を見守ってくださるスタッフの皆様がいるから演奏会は成り立っています。
本当にありがとうございました。


これからもよろしくお願いいたします♪

トニーと申します。

入団しまして8年近くになりますが、ついにサガの演奏会となりました!
オールドなサガシリーズファンとしては念願!皆さんもお楽しみいただけましたでしょうか?
いつもながら、自分が関わったことの感想をお伝えしますねー


・編曲「帝都アバロン」「伝説は始まる」

アバロンは、1ヵ月ぐらいで書きました。
2017年末ぐらいに出来上がってて、合奏はその半年後・・・・っても う書いた内容も忘れたころの合奏でしてw
普通のマーチなので、演奏の仕上がりも早くて良かったなーと。
メロディ楽器が変遷していく編曲のつもりでしたが、結構サラっとした感じのマーチで、もっとやりようはあったようなーという反省も。

1ループが短いのは、気を使いますねーw伝説は始まるは大変でしたorz
1ループ短すぎて、でも演奏会の最後の曲なので長くしないといけないし・・・・
ファイナルファンタジーXのエンドタイトルっぽい3部構成にしよーという構想もずっと練ってたけど、中々頭でイメージするものを楽譜に並べるのは難しく・・・・(半ば作曲ですのでね)

思い通りいかなくて作業が進まず、珍しく締め切りに追われるという。
で、ガー ーーーー!って締切直前の1日で半分以上音符を書きなぐる始末でした。
仕上がり自体は、「マーチングの締め」みたいな感じでしたね^^; ドカーーーンって鳴らす感じの編曲でねw
ある種良かったけど、音楽的なフィナーレも書けるようになりたい・・・


・打楽器

今年は、鍵盤と仲良くなろうと思って、多めに叩きました!
ソロっぽいのが多かった!目立ったけど、上手くいって良かったけど、めっちゃ緊張しました!
そして、特に「グロッケン良かった」との感想も見当たらず!(でも感想が無かったことを、「耳に引っかからず自然に聴けていたのだろう」とポジティブに捉えてますがw)

アセルスの時の スネアも超緊張しましたー!でも集中もすごかったんです。
15年ぶりぐらいですけど、何かラスボスをブっ倒すような「敵意」を持って楽器叩いてましたねw。

でも、15年前はメデューサレベルの視線を持つ指揮者と対峙したのでこちらも敵意マックスでしたが、今回は超お優しい指揮者様で当時ほどのエネルギーは出せませんでしたねwそれでも攻撃的に叩けたのは何か久しぶりでした。

あと移動の際に、床が「ミシッ!」って言ったのが反省かなー
舞台上で、私が靴を履かずに移動してたの、皆さん気付いてましたー?


以上でーす!
2019年も頑張りますんで、また是非おこしください ー

トニー

この度は当団第八回定期演奏会にご来場、誠にありがとうございました。
約850名の方々にご来場頂き、また頂いたアンケート全てに目を通させて頂きました。


毎回無事に演奏会を開催し、お客様と熱い時間を過ごせることが、決して当たり前のことではなく、お客様、手助けして頂いている方々、団員、全てによって実現できているのだと毎演奏会後感じる次第です。
 

個人的には今回、特に演奏の質が良くなった、という感想を多く頂いたことを嬉しく感じております。
当団は第四回でファイナルファンタジーVIの全曲演奏を行い、過去最高数のお客様にご来場頂きましたが、その時の御礼メッセージで、

「今後この集客数を越えていくのは難しいと思うが、別の方向で当団は成長できると思うので、そこを目指していきたい」

というようなことを書いた記憶がございます。


手前味噌ではございますが、年々演奏の質は上がってきているように思い、ラピスドリームオーケストラらしい音色が出てきたように思います。これは当団の要である編曲隊員、団員個人、指揮者との深い信頼関係、それぞれの向上に加えて、決して一朝一夕では実現できない、人としての付き合いの長さによるものだと思います。


これからも当団はお客様に支えられながら、次の次元で成長できればと考えております。
末永く応援頂けますと幸甚です。

 
ラピスドリームオーケストラ 団長
小橋博昭

posted by ラピスドリームオーケストラ at 22:48 | TrackBack(0) | 2018年第八回定期演奏会

第八回定期演奏会団員レポートA

コントラバスパートのみやと申します。

この度は演奏会にお越しいただきありがとうございました。
比較的伴奏をすることが多く、普段そこまで楽譜も多くないコントラバスですが、今回は全曲通して低音ごりごりで腕折れるんじゃないかってくらい弾きました。
普段とめている製本テープも楽譜を止めきれず悲鳴をあげてしまう分厚さに。

華やかなメロディを奏でる楽器に耳がいきがちですが、今回のサガ推しバトル推しには、もしかすると低音を聴きに来たよ!みたいなコアなファンの方もいらっしゃったのではないでしょうか。

いたと信じたいです。報われたい。

プレコンサートではクラリネットアンサンブルに、エスクラリネットという、コントラバスとは正反対にかなり小型な楽器で参戦しました。

オケ本編とは違ったレトロな雰囲気のグラディウスメドレー、インターネット上に動画投稿されている某団体様の演奏に憧れ機会があれば実演を!と狙っていたのですが、じゃんけんやアミダや抽選など、とにかく負けに負けて実演の機会を逃してるうちに、当初構想の4重奏から8重奏へ、グラディウスの実機さながら編成オプションが追加されたのでした。

オーケストラではなかなかできないアンサンブル編成もまたどこかで挑戦してみたいですね。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
個人的には任天堂シリーズに特に思い入れがあり、初めて買ってもらったゲームである、スーパーマリオ64でワンワンが怖くて最初のステージすらクリアできなかったこと、
ポケモン緑で相棒のリザードン、改めリザたんと100回以上四天王を倒したこと、、、他にもたくさんの思い出を胸に秘めて、臨んだ演奏会でした。

ラピドリのいいところでもありプレッシャーでもあるのが、「編曲者がその場にいること!!」です。
どんなメロディ、どんな音色、どんなイメージでこの楽譜を書いたんだろうって、編曲者のイメージ通りじゃなかったらどうしようって(´-`)
(チャイコフスキーさんやベートーベンさんはお亡くなりになられているので、そういったプレッシャーはなく感謝…笑)

編曲者の愛が詰まった楽譜を吹くのはものすごいプレッシャーなんですが、それを超える楽しさとか、団の一体感による高まりとか、うまく表現できないのですが、とにかくテンション超上がります\(^o^)/!!

また、私たちと同じようにゲームに思い出を持つお客様にその音楽を聴いていただけるなんて、本当に幸せだなぁと思います。
そんな気持ちに浸ってたらあっという間に本番終わってました(*´-`)

長くなってしまいましたが、次回の演奏会もまたお越しいただければ幸いです(^^)♡

オーボエ がーみ


ラピスドリームオーケストラ第八回定期演奏会にお越しいただいた皆様、そして応援してくださった皆様、ありがとうございました!
ヴィオラを演奏しつつ、編曲も担当しました、かごいりと申します。

演奏会のレポートということで、主に編曲のほうについて書こうかと思います。

オーケストラの編曲というのは、結構まとまった時間が必要です。
オーケストラのメンバーが入れ替わっていく中で、数年ほど前、編曲する人手が足りない、というピンチがありました。
そこで、編曲をできるメンバーを増やそうと、いろいろ活動した結果、現在は十数名もの体制で編曲を手掛けています。これだけの人数がいれば、一人あたりだいたい1〜2曲を担当すれば演奏会が開けるだけの曲数が揃います。

そして今回。満を持して、というか、これまでにも個々には演奏してきましたが、まとまった形では初となる、任天堂作品とサガシリーズ。いずれも、長い歴史の中でたくさんのゲームがすでに発売されています。
ということは、1つのゲームにつき1曲しか演奏できないことが多くなります。

するとどうなるか。それぞれの編曲の担当者が、「この1曲(1メドレー)で、このゲームの魅力を余すところなく表現しよう」と考えます。しかも、各担当者が編曲するのは1〜2作品ほどに限られます。
その結果、「一曲入魂」な魂のこもったメドレー曲がずらりと並ぶことになるのでした。

ということで今回の演奏会、特に第一部は、演奏する上では過去最高にエネルギーを費やした気がします。
それだけのクオリティ、かつ個性豊かな楽曲が揃ったということでもあって、なんとなく、楽団としてももう一段、前に進めたような気がします。そんな第八回定期演奏会でした。

あとは個人的に、自分の担当した編曲について。
第2部の『サガ フロンティア2』と、アンコールのクリスマスメドレーをオーケストラ編曲しました。
サガフロ2は大河ドラマっぽくしたいと思ったんですが、歴代の大河テーマ曲を全部聴いてみると、共通点よりも各作曲者がバリバリ個性を出してるように感じたので、最初に筆字のタイトルがドーンと出る感じのイントロで始めたら、後はともかく浜渦さんらしい内容を詰め込もうと思いました。

ラピドリの定期演奏会はだいたい毎年12月なので、いつかクリスマス曲を演奏したいと思っていました。
前半はファイナルファンタジーのテーマのクリスマスアレンジ(伊藤賢治さん編曲)。今は無きスクウェアサウンズという会社のサイトで、期間限定で聴けた曲です。
そして後半は、チョコボの不思議なダンジョンのサントラ初回版についていた、ゲーム未使用曲『チョコボのハッピークリスマス』(浜渦正志さん編曲)。

「FFの曲だけどアレンジがイトケンさん&浜渦さんだから実質サガ」という、実質カロリーゼロ的な理屈で提案したら通っちゃった記憶があります。
まあ、12月24日にゲームの演奏会をできる機会は今後無いかもなので!
ということで、次の演奏会も、お楽しみにお待ち頂ければ嬉しいです。

クリスマスイブという特別な日に、当団の演奏会に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。
たくさんのお客様に演奏を聴いていただけたことは大変な喜びでした。

また、加えて、アンケートでも沢山のメッセージをいただきありがとうございます。
アンケートを一つ一つ読み進めると、皆様とステージで共有した時間がその度に思い出されて、演奏会が終わってからも喜びが続きました。

私は今回がラピドリの初舞台でした。
実は、去年までは客席にいたのです。ラピドリの演奏会を毎年聴きに行くファンの一人だったわけです。
それが今年はなんと「中の人」。弾く側に回ってしまいました。

熱い熱いラピドリのステージがどの様に作り上げられていくのか、それを内側から見て、自分もそれに参加できたこの半年間は例えようもないほど贅沢な時間でした。
ついこの間までは自分も観客だったのですが、ステージ側に回って見ると、実は、ラピドリのステージは、聴きに来てくださっているお客様と共に作り上げられているのだという事がとても実感できます。

音が鳴る寸前の緊張感、いや、「期待感」と申しましょうか。それが凄いのです。
「きっとこれから素敵な時間が始まるんだ」という期待に満ちた空気感。
ステージ側にいるとそれが感じられて、自然とボルテージが高まり、そしてクッパ船団の重厚なオープニングの出音です。練習やリハーサルとは音の力が全然違います。
期待して聴いていただけるお客様と共に過ごす時間でなければ出ない音です。

実は、演奏会開始の寸前になっても、 憧れのラピドリに混じって弾いているということに現実味が無く、実感が湧いていませんでした。
しかし、本番の空気感と最初の出音に包まれて、ラピドリの中の人になったんだと、強く実感をさせてもらえました。
演奏しながら感動をさせてもらえる舞台など、そうそう有るものではありません。
改めて、沢山の人に支えられ、沢山の人に愛され、ラピドリが在るのだなと、感謝しかありません。

実は演奏会を経ても、未だに、心の半分は「ラピドリのファン」のままだったりします。
ラピドリに入って、一番悔しかったことは、ラピドリの演奏会を生で聴けない事(笑)
そんな自分の中の「ラピドリファンの心」を裏切らないように、また次回も皆様と演奏会の時間を共有して楽しめるように、これからも精進していきたいと思います。

今後とも応援、よろしくお願いいたします。

きったん@ヴィオラ弾き

(第八回定期演奏会活動レポートBへ続く)
続きを読む
posted by ラピスドリームオーケストラ at 21:58 | TrackBack(0) | 2018年第八回定期演奏会

第八回定期演奏会団員レポート@

開演前に開催されているプレコンサート。
ここ数年恒例行事となっていますが、あれも実は競争率がとても高いんですよ奥様。

幸運なことに今回は五年越しで念願のクラリネットアンサンブル(8重奏)をさせていただきました。
吹奏楽ではたまに見る編成ですが、オーケストラでは基本あり得ない編成です。

何故なら、普通一つのオケ団体にクラリネットパートは3〜4人しか居ないからです。
幸か不幸かラピドリには芸達者な変態(褒め言葉です)が何人もいまして。
今回も色んなクラリネットが揃い絵に描いたような8重奏をさせていただきました。

ちなみに本番での楽器は、
Es Clarinet→コントラバス
1stClarinet→クラリネット
2ndClarinet→クラリネット(元チューバ)
3rdClarinet→ファゴット
4thClarinet→ヴァイオリン(元コントラバス)
AltoClarinet→ファゴット
BassClarinet→ホルン
C.B.Clarinet→クラリネット

ほら、変態ばかり(笑)
でも演奏はしっかり真面目に取り組みました。こんなお遊びを許してくれる楽団の雰囲気にも感謝です。
聴きに来てくれたお客様に喜んでいただけたら何台も楽器抱えて移動した苦労も報われます(^_^;)
ありがとうございました。

次の目標はサックス四重奏だ!(自分の楽器練習しろ)

Fg かばやん

ラピスドリームオーケストラ第八回定期演奏会にご来場いただき、本当に本当にありがとうございます。
お手伝いいただきましたスタッフの皆さまも本当にありがとうございました。

今年は任天堂作品とサガの2本立てということで、お届けしましたがいかがでしたでしょか。
どれもアツい曲ばかりで演奏してるこちらも本当に楽しかったです(*´▽`*)

今回2部のトップだったのですが、実をいうとサガシリーズは「秘宝伝説(DS版)」しかプレイしたことなかったのです、、、
でも弾いてる内にどんどん好きになりました♪
時間があればサガシリーズプレイしたいです!!

また、今回初めて編曲隊として関わらせていただきました。
昨年までは編曲隊の作成していただいた楽譜を弾いているのですが、今回は作成側に周り、大変さなんかがすごくよくわかりました。

と同時に自分の作った楽譜を演奏していただける喜びも知り貴重な体験をさせていただきました(≧◇≦)
来年以降も編曲は続けていきますので、素敵な音楽をお届けできるように頑張ります。

今年は夏演奏会!
是非お楽しみに〜〜〜♪

もず@Viola

楽しい演奏会が終わってしまいました。
数年前に関東の某アマチュアオーケストラ(とても素敵な団体です。)で、サガを取り上げたコンサートが開催され、良いなぁと思っていたのですが、当時、今よりも西に住んでいたこともあり聴きに行けませんでした。

今回、ラピドリさんでサガ(+任天堂作品)を取り上げる企画を見つけてしまったので、「弾かせてください」と押しかけて、演奏会に参加させていただきました。
その結果、素晴らしいホールと温かいお客様に囲まれた、とても楽しい音楽の時間を過ごさせていただきました。

素晴らしいゲーム音楽が世の中に多数存在するが故に、演奏会や演奏の機会は一期一会です。
知っている曲であれば、懐かしさを、知らない曲であってもご興味を持ってもらえるように
来年度以降も頑張りたいと思います。

また、バイオリンの一員としては、バイオリンにも目を向けていただき、今回演奏させていただいたセカンドバイオリン(バイオリンは2パートあります。)などにも着目して楽しんでいただければと思っています。

次回以降も、素敵な演奏会のお客様としてお招きできればと思います。
是非、また、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

新入りのバイオリン弾き(そう)

第一部は小さい頃から慣れ親しんだゲーム曲が盛りだくさんでした。
特にマリオやドンキーコングはめちゃやり込んだのでとても好きなゲームなので、演奏することができてとても感動です(*´∀`)♪

第二部のサガは、ゲームをやったことがなかったけど、演奏していく中でとても好きな曲になりました(*^ω^*)
ご来場いただいた方ありがとうございました

ザッキー@Tp

Vnのよっしーです。

演奏会にお越しいただいた皆様ありがとうございました。
第一部は、選曲が決まった後でポケモンがスマブラがと次々に関連するゲームが発売され、この選曲で良かったーと思った次第です。
音楽とゲームの両方で懐かしさを味わった方も多かったのではないでしょうか。

一方、第二部は、団員の中でもゲームを知らない人がいるシリーズでどうなることかと思いましたが、アンケートを読むとちゃんと届いた人には届いたという感じですね。
僕も今回の演奏会で取り上げるまで知らなかったサガフロが大好きになり、今更ながらゲームをやっています。

さて、メンバーは既に次に向けて動き始めています。
この文章を書いている裏には作製途中の編曲ファイルが開いています。
皆さん、ぜひ聴きに来てください。

(第八回演奏会活動レポートAへ続きます)
posted by ラピスドリームオーケストラ at 21:20 | TrackBack(0) | 2018年第八回定期演奏会